FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤独を恐れない力 工藤公康

・自分は2~3年でクビだろうそう思った。必死でくらいついていきました。
 できないときは、どうすればできるようになるのか考える。考えて実行して
 できるようになったときはなんだ、こうだったのか!とわかるようになる。
 難しいと思っていたことを簡単だと思えるようになる。その繰り返しだった。

・前が見えない状態を恐れてはいけない。もし、前が見えていて、答えがあったら
 面白くもなんともない。わからないからこそ、もがき、苦しみ、その先にある答えを
 掴むことができる。

・かつての自分の前に立ちはだかっていた壁のようなものは、単に自分が勝手に作り
 あげた言い訳にすぎない。実は壁なんかなかったのだ。

1.もう一歩先の自分を手に入れる 孤独を恐れない力

・自分を変えるために必要なこと。その違いはプライドにある。
 自分を変えるためには変える勇気が必要である。
 目先の小さな自尊心を満足させることではなく、今よりも大きな自分になることが自分の
 プライドである。

・前後裁断 今までの実績や未来のことなど断ち切って、今、自分が何をなすべきか考える。

・変わるのが当たり前と考えていれば、必要以上にショックを感じることはありません。

・長年にわたり結果を残し続けるためには、練習の量に加えて意志が必要になる。
 意志を持たず、ただ機械のように決められた練習を繰り返すだけでは、理解力や判断は
 身につかない。量だけでは一流になれないのです。

・自分は弱い、自分はダメだと認める。自分の弱さを認めることは自分に負けることではない。
 自分に負けないことである。

・基本とはあたりまえのことをあたりまえにできることである。
 それを少しでもおろそかにすると、敗戦という結果が待っています。
 そうならないために基本を徹底的に繰り返して練習するのです。
 基本を怠ると必ずミスが生じる。

・頭で理解しようとするからうまくいかない。とにかく基本をやってみること、基本をやり続けること
 基本をやり尽くして身につけられたものの先に一流のプレーがある。

・自分の伸びしろは孤独の中にこそある。誰も理解してくれないからこそあえてやる。

・チームのためにと自分のためにが相まった意識レベルの高い集団=常勝の西武

・どんなに孤独で辛くても自分の失敗と向き合う。そうすれば次はこうできるという方法が見えてくる。

・孤独と向き合うとは、自分の伸び代を発見する作業でもある。

・答えは孤独の中でもがきながら自分自身で見つけなくてはいけない。
 誰かに答えを求めても、その場しのぎにしかならない。それでは孤独に負けているのと同じである。

・孤独になることで、孤独になるからこそ、自分に必要な解決策を絞り出したり、ひねり出したり
 することができる。孤独には自分の成長を生み出す力が潜んでいる。孤独を武器にしよう。

2.ここ一番で動じないメンタルの力

・半分は敵。でも言い換えれば、どんなことが起きたとしても必ず半分が味方になってくれる。
自分を信じないから、あとの半分の人が気になる。人生、そんなに小さく凝り固まらず大きく生きた
 方がいい。

・ルーティンやマイペースを貫くことは投手にとって重要なこと。
 しっかりと自身の能力を理解したうえで、今の自分には何が必要なのか。そのチーム(組織)の中
 で許容され、チームへの貢献につながるものなのか。その判断を含めた高い目的意識によって
 貫かれるものがマイペースであり、それを成立させるには、それにふさわしい結果を出し続けることが
 不可欠である。

・結果のともなうマイペースであれば、それは個人にとっても有益なものになる。

・相手との心理戦に勝つたった一つのコツ。
 相手の心を読みとれるかどうかは自分のメンタルを良い状態に保つ意味でも重要です。
 読み取れていれば、こう投げれば打ち取れる。自分の方が優位に勝負できる。

・心の揺れはこの些細なしぐさに表れる。まずは相手を観察すること。・

・試合前にイメージトレーニングするようにしている。じっくり確認作業することで
 相手チーム全体の狙いをイメージすることができ、心の準備ができます。
 一生懸命下調べはするけれど、それに縛られないこともこころがけていた。

・自分を無理やり奮い立たせて120%上げるのではなく、いつの間にか120%にあがる
 という感覚です。

・練習でも意識していないことが試合でできるはずがない。
 単に与えられた練習を消化しているだけでなぜこの練習が必要なのかという目的意識を
 持てていません。

・自分が置かれている場所、求められている役割を理解すること。どんな状況でもブレない
 感情のコントロールはまずそこから始まる。

・ブレない心を作る第一歩は日本の役割を見出すことである。

・感情を整理できないと、頭の中を整理することはできません。
 自分が何を求められているかを理解することが大切。きちんと理解できれば、自分は
 どうあるべきか、自分をどう見いだせればいいのか。それが見えてくる。
 スポーツでも仕事でも、その組織で、誰のもとで、どんな役割を果たさなければならいか
 ということがわからなければ、仕事をまっとうできないし、大きな成果を上げるはずがない。

・自分の置かれている状況と求められている役割が見えたら、是が非でも、その通りの自分
 であり続けようとすること。

3.成長する力

・自分を成長させる最大の武器はこの思考。
 自分がプロとして生きていくためには何が必要なのか、どうすれば生き残っていけるのか、
 真剣に考えるようになった。そうすることで、コーチから言われて、やらされていた練習が
 自分の思考や意志によってやる練習へ変わっていった。

・どうやって自分の武器をより確かなものにするのか。あるいは一度失った武器をどうやって
 取り戻すのか。その道筋を明確にする思考をもっていれば生き残っていくことができる。

・目標をそれだけ本気で口にしているか、それは日頃の行動に表れる。それによって結果は
 大きく変わってくる。本気で立てた目標に本気で取り組んだ結果なら、最大級の悔しさを手
 にできます。それは次の目標に向けての糧になります。

・日本一になる。最大の目標が定めれば、それに応じて目標を達成するための目標が定まる。

・自分なりの常識や既成概念で出せる自己能力60~70%と言われている。
 そこに自分の知らない知識やノウハウを取り入れることで、100%近くの能力を発揮できる
 ようになる。

4.戦い抜く力

・自己投資を習慣にするのはそれなりに大変である。習慣になるまでは意識的にオンの状態
 を保たなければならず、意志の強さや思考のスタミナが必要になります。


・腹筋を1日2000回やる。短時間にこなすのは難しくても、24時間に2000回と考えれば
 十分達成可能である。あらゆる場面で自己投資を考えることが大切。

・疑問や向上心をもとに自分自身で行動する。

5.結果が出ないときの自分を乗り越える力である。

・自分自身で原因を深く分析すること。何が悪かったのが他の人に意見を求めること。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER934313IYM

Author:FC2USER934313IYM
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。