FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複線思考術 斎藤孝

単線思考だから行き詰まりパニックになる。
常に代替え案を持って提案する。この方法でダメだとわかったら
すぐに違う方法を考える。全体の進行を見て自分の時間を配分
する。先回りしてコメントを考えながら人の話を聞くなど、複線的
に行動すれば余裕ができる。

人は自己と他者、主観と客観、部分と全体、直感と論理、現実
と問いといった2つの路線(複線)を交互に行き来しながら効率的
にものを考えてきた。

・複線思考5つの力

1.他者への理解力 

自分中心に現実を捉えるだけでなく、相手の
立場に立って他者視点でモノを考える。


2.自分を客観的に見る力 

複線思考によってもうひとりの自分を少し離れた
ところから客観的に見ることができます。
自分の能力を客観的に把握することで足りないものに
気が付くことができる。

3.全体を俯瞰する力

基本的に自分が把握している現実は全体の一部にすぎない。
状況より広い視野で俯瞰することができる。

4.直感と論理を合わせた判断力

正確に物事を判断するには論理的な思考が必要。
その直感が正しかったかどうか、結果から判断して行動を修正
していくことで論理的に説明することができる。

5.思い込みにとらわれない発想力

現実を疑う視点を持つ。

1.余裕を生み出す複線思考、すぐパニックになる単線思考

次を見越して、常に先回りをしている。

例えば会話の場合、次の展開を予想して質問をメモする。話の着地点
を意識しながら話すなど。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER934313IYM

Author:FC2USER934313IYM
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。