FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CIA極秘分析マニュアルHEAD フィリップ・マッド

HEADにおいては意思決定権者の視点に立つことが重要である。
分析は顧客や上司は何を知る必要があるかという問いから始める。
アナリストは、まず意思決定権者(使用者)のニーズを考えてからデータ分析を
行う。使用者の意思決定に直結するインテリジェンス・プロダクトを提示するという
1点にある。

使用者が提供したプロダクトがどのように活用されるのか?など最初に考えて
分析に臨む。

自分の人生問題などについては、自分が求めているものは何かを考えることから
始める。それが後ろから考えるの意味である。

HEADの分析手順

➀問いの設定⇒➁ドライバーの案出⇒③ドライバーに評価尺度の設定⇒
④データを各ドライバーに振り分けて評価⇒⑤評価の見直し

➀問題の定義⇒➁問題の概観(ブリーフィングをイメージアップすること)
⇒③情報の収集・評価(データ整理)⇒④分析⇒⑤統合⇒⑥解釈

・問いの設定

自分が知っていることではなく、顧客が知る必要があることに焦点を合わせる
という段階は、どんな専門家にとっても、アナリストへ移行するために必要な
もっと難しいレッスンの一つである。(問いの設定)

使用者の視点に立った核心的で漏れのない質問が良い質問(キークエスチョン)
である。非常に狭い視野で問を設定したために過激派の動向把握に失敗した例
がある。

質問にはYES・NOで答えられる開かれた質問と、そうではない閉ざされた質問が
ある。閉ざされた質問を開かれた質問に転換することがしばしばキークエスチョン
案出の手がかりになる。

・ドライバー

ドライバーは分析の枠組みである。
ドライバーとは重要な問いをどのように評価するか判断する際に私たちを導く
ドライブする重要な領域、バスケット、大箱を表す言葉である。言い換えれば分析の
枠組みである。問を処理しやすい単位に分解することで利点をもたらす分析が
効率的になる。だけでなくデータ管理にも適する。

ドライバーの数は6~10ぐらいが望ましい。効率的な分析のためには意識的に
数を制限することに意義がある。例えば子供が増えたために家族向けの車を
買い換えるという問いを設定し、ドライバーは費用、信頼性、チャイルドシートの
適合性、安全性、大きさ、燃費を挙げている。
安全保障問題では、テロとの戦いでテロ組織弱体化に私たちはどの程度成功
しているのか?私たちの弱点はどうか?となる。
テロリストの安息地、資金、新たな戦闘員、指導部、連絡手段、イデオロギー
に対する国境を越えた共感、武器弾薬の入手、訓練、施設などを挙げている。

ドライバーに評価尺度を設定することは重要である。
武器弾薬の使用量が2倍になれば心配すべきかなど評価尺度を設ける。
情報分析の要諦は変化を知ることである。データが一過性のものかあるいは
新たなトレンド(傾向)なのか判断するには定量的な尺度を設定する気構え
が必要である。

データをドライバーに振り分けて慎重に評価。
ドライバーを振り分ける際に注意すべきは、知っていること、知らないこと、
考えていることを混同しないことである。
意図と能力の区別を明確にして、不可視的で変動性の大きい意図の評価は
慎重に行う。

データを評価する際、青(情報源の信頼性の高いデータで自信を持って評価
できる)黄色(情報源が間接的で、自信を持って評価できるレベルには至らない)
赤(情報源の信頼性が不十分で自信を持って評価できない)知らないこと赤
考えていること黄色、知っていることは青になる。

国家のインテリジェンス能力は国民のインテリジェンスリテラシー(情報を十分
使いこなせる能力)に左右される。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER934313IYM

Author:FC2USER934313IYM
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。