FC2ブログ

凄い効率化 金川顕教

結果が出ないひとはやっていないか、やり方が間違っているかである。

ひたすら即行動し、検証を重ね、改善する。
人よりもずっと速く、たくさん行動して、失敗したら改善し、
準備や仕事以前のところで努力している。
それだけで圧倒的に差が出てくる。

やるか、やらないかではなく。
やるか、すぐやるかである。

新しい作業場所をつくるのは、新しい習慣をつくる
ことである。家はくつろぐ場所であり、新しい場所でないと
集中できない。

情報収集、しないことリスト、CAPDを朝と夜にやる。

CAPD
Cは評価から。
試験を受かった人はどうやって勉強していたのか。
不合格の人はどこを改善すればよかったのか。
評価の視点から改善点を理解したうえで計画を立て
実行する。それが結果につながりやすい。
チェック検証から始まるCAPDサイクルを回す。

PDCAだと一度計画してもその計画自体が結果に
つながらないかもしれない。
PDだけになっている人が多い。

過去を振り返るだけではなく、それを評価、検証する
ことが大切になる。

なんとなく計画するのではなく、結果のイメージが
見えて実行するようにする。

評価するときのポイントとしては、結果を出している人
出していない人を参考にする。

本を複数呼んでそこから共通点を見つけ出す。
優先順位の高いポイントになる。
そしてそれを箇条書きのメモにする。

評価は一行にまとめる。
評価を箇条書きにする第一を目的は全体像を明確にするということ。
全体像とは、目標、問題点、改善策がみやすいようにまとまっていること。

反省点、ヒント、アドバイスを書き出す。

仕事は誰かに任せることで効率化できる。

伝えるときは文章+直接電話などの2度言いでミスを防ぐ。

50%で見切り発車する。完璧主義より適当主義。

まずやってみるから始めた方が圧倒的に結果が出る。

走りながら考える意識が仕事を速くする。

たいていの人は最初学んでから行動しがちですが
実は行動してから学ぶという順番の方が圧倒的に結果が出る。

適当でもまずやってみる。
そういう方向性にいかに持っていくか。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER934313IYM

Author:FC2USER934313IYM
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR