FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A6ノートで仕事を超仕組化しなさい 松宮義仁

LDSPサイクル

アウトプットを学習と行動の2段階に分けて考える。

①学習 学習がなければサイクルは回らない

②行動 学習と行動はフィードバックし合う関係にある。

③評価 学習から行動まで得られたアウトプットを評価し、リソースとしてステップ

④計画 段取り、行動計画を時間軸にプロットしていく。

入力(学習)して、テストして、操作(行動)してということを繰り返して
理想のアウトプットをえる。

①入力 新しく得られた気づきや概念

②観察(テスト)現状と望む状態とにギャップがあるかを検証。

③操作 望む状態を得るための行動や考え方を得る

④観察 現状と望む状態とにギャップがあるかを検証する

⑤出力 現状と望む状況が一致したら終了する

アウトプットを前提としてインプットせよ

小さなテストを繰り返せ。完璧な行動を目指さない。
自分の持ち時間を見える化する。
機能(目的)があれば行動と定義する。
目的と価値を持つものを行動とみなしている。
言葉を選び、考えを整理し、アイデアを言葉にして引き出す
ことがLDSPサイクルの行動を駆動する力になっている。

評価の全てのものは二度学ぶ。
評価。仮説思考せよ。

ステップ1 
学習 興味関心や達成実現したいテーマ与えられた
仕事の課題、テーマを明確にし、それを実行、実現するため
の方法、ノウハウを知る。

ステップ2
行動 学習で得たものを実際に試してみること(=テスト)を
とおして、学習で得た知識(方法、ノウハウ)の効果と限界が分かる。

ステップ3
評価 行動で積み重ねた小さなテストの結果を見直すことで、使える
知識が身につく、知る、分かるの流れでいえば腑に落ちる。

サイクルを回してスパイラルアップ。
仕組化を意識して計画を立てる。
仕組化とは知識を仕事に活かせるようノウハウ化して、習慣化する。
その道筋を作り定着させること。または新しいテンプレートを創り出すこと。
習慣化のための計画を考える。

計画のコツはSMART。
S具体的であることM計測可能なことA達成できるものであること
R価値観に基づいていることT明確な権限をもつこと。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FC2USER934313IYM

Author:FC2USER934313IYM
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。